住まいの今と未来をつたえる

特集

DAIKENが作る「デザイン性+機能性」な快適住まい空間を一挙紹介!|『TDYリモデルコレクション2018』に行ってきた(3)

2018.06.20


お部屋の印象を大きく左右する壁や床。色や素材もさまざまで、どのように選ぼうか迷ってしまいますよね。そんな壁や床のリフォーム、リノベーション、リモデルをリアルに感じられる『TDYリモデルコレクション2018』。
当イベントのレポート第3弾では、DAIKENのブースをレポートします。

【関連記事】
住宅をリフォームしたい方必見!『TDYリモデルコレクション2018』に行ってきた【概要編】
8月発売のTOTO新製品がすごい!『TDYリモデルコレクション2018』に行ってきた(1)
3重構造で高い断熱性能を実現した「トリプルガラス」樹脂窓他 YKK APの注目新製品を紹介|TDYリモデルコレクション2018に行ってきた(2)

壁と床で快適空間を実現するDAIKENの家づくり

部屋の印象を決定づけるといっても過言ではないほど、空間全体にかかわる重要な役割を果たしている壁と床。インテリアにこだわっていない方ほどつい色や素材感といった見た目だけに注目して決めがちだと思いますが、DAIKENの壁材と床材は意匠性の高さに加えて、インテリアや空間づくりにこだわりのある方が満足できる機能性まで充実している、スペシャルな商品なんです! TDYリモデルコレクション2018のコレクションエリアで見ることができた最新の商品や、DAIKEN広報部脇田さんに伺ったおすすめ商品などを一挙ご紹介します!

6月に新発売!GRAVIO EDGE(グラビオエッジ)のココがすごい!


※画像はTDYリモデルコレクションホームページより

今回のTDYリモデルコレクション内でさまざまなテイストの異なるお部屋を彩っていたのが6月発売の新商品「GRAVIO EDGE(グラビオエッジ)」。デザインはやわらかい織物調や、リアルな石積調など全4パターン。各デザイン毎に6色の中から選べるこちらの商品ですが、ただの壁材と侮るなかれ、たくさんのメリットがあるんです!

こだわりぬかれたデザイン性
※画像はDAIKENのホームページより

まず特筆したいのはやはりそのデザイン性。いろいろなデザインが選べるGRAVIO EDGEですが、どのデザインにも共通する立体感と素材感は他の壁材にはないものではないでしょうか。例えば一見普通のレンガ調に見えるデザインでも、ピースとピースの間に溝があるだけではなく、表面に施されたリアルな凹凸と、その凹凸の陰影に合わせた特殊塗装がされていることで、まるで本物の素材を使用しているかのような立体感。部屋の一部にアクセント壁として使用することで、空間に高級感を与えます。
GRAVIO EDGEのデザイン性はそれだけではありません。立体感のある凹凸があることによって、照明の色や当て方によっても全く違う表情が楽しめるのもこの商品のデザイン性の高さです。4デザイン6色の中から好きなものを選ぶことができ、照明でお好みの見せ方ができるとなれば作りたいイメージも自由自在、あなたが想い描くお部屋づくり・空間づくりに活躍してくれること間違いなしです!
※画像はDAIKENのホームページより

安心の不燃性

GRAVIO EDGEは基材にDAIKEN独自の無機質素材「ダイライト」を使用した、不燃材料認定取得の商品なんです。不燃材料認定といってもわかりにくいかと思うのですが、「難燃材料」「準不燃材料」「不燃材料」と3種類に分けられる防火材料のうち一番防火性が高い認定で、高齢者施設や幼稚園などで不燃材料の使用指定がされた箇所にも使える性能があります。不燃性能が高ければ火災時に燃えにくいのはもちろんのこと、燃焼時の有毒ガスも発生しないので万が一の時でも避難がしやすく安心ですよね。
特にご高齢の方や小さなお子様がいらっしゃるお宅では、より安心して暮らしていただけるように導入してみるのもいいかもしれません。

簡単に施工できる施工性の高さ

GRAVIO EDGEの基材である「ダイライト」ならではのメリットのもう1つには、施工性の高さが挙げられます。ダイライトでできているGRAVIO EDGEは立体感があるにもかかわらず、一枚あたり45.5㎝×180㎝の大きさでも、6.5㎏と一人で持ち上げられるほど軽量。さらに切断や穴あけといった加工も簡単なので、施工時間も大幅に短縮することができます。リモデルやリノベーションにかかる時間が短縮できるということは、それだけ工期が短くなるので、工費の削減に繋がることも。新築だけでなく、長期間の工事となりがちなリモデルで使うのにももってこいですね!

ペットにも優しいDAIKENの家づくり

※こちらの写真はTDYコレクション2018ホームページより

人もペットも安心な「ワンラブフロアⅢ」

犬や猫と暮らしていると気になるのがフローリングの滑りです。屋内で犬や長毛の猫と遊んでいると、ドリフト運転さながらの動きでおもちゃにじゃれる姿を見て転んでしまうのではないかと心配になってしまいます。しかしこちらの“ペットと暮らす”をテーマにしたお部屋のフロアに使われている「ワンラブフロアⅢ」は肉球が滑りにくいよう加工がしてあり、足腰に負担がかかりやすいダックスフントなどの犬でも安心して生活することができます。では実際どれほど滑りにくいのか、TDYリモデルコレクションの体験ブースで試してみました!


手前がワンラブフロアⅢ、奥が普通のフローリングになっている坂の上から同時にぬいぐるみを離してみる、という実験なのですが、結果は御覧の通りワンラブフロアⅢ側のぬいぐるみは全くと言っていいほど滑らず、勢いよく滑っていく普通のフローリングのぬいぐるみを見送る結果となりました。(写真は滑っていく途中なのですが、実際はフローリングを飛び出して床まで滑り落ちていきました。)このぬいぐるみは実際の小型犬に近い重みがあるのですが、重みに負けないワンラブフロアⅢ……恐るべしですね!(ワンラブフロアⅢ側のぬいぐるみがあまりにも滑らなかったので念のためこの後ぬいぐるみを入れ替えて実験してみましたが同じ結果でした。)
滑りにくい上に、爪のひっかき傷やよだれ等の汚れにも強いそうで、人にもペットにも配慮されたフローリングと言えますね!

ペットも人も快適に! ペットがいるなら導入したい「クリアトーン12SⅡ」

ペットがいるとどうしても気になるのがお部屋の臭い。どうしてもペット特有の臭いがしてしまったり、餌の臭いが残ったりするので来客時には気を付けているという方、多いのではないでしょうか。そんな臭いの気になる場所に使いたいのが、「クリアトーン12SⅡ」という天井材です。こちらの商品は消臭機能があり臭いを抑えてくれるというものなのですが、実際どれだけ違うのか体験ブースで体験してきました!


こちらは、クリアトーン12SⅡを貼った天井と一般的なクロス貼りの天井の部屋を再現した箱にコーヒーの入ったカップを置き、その匂いを上から嗅いでどれほど変わるのか体験できるというもの。実際に開けて体験してみると、確かに両方ともコーヒーの香りはするのですが、クリアトーン12SⅡのほうは通常のものと比べて臭いが柔らかくなっており、鼻にツンとくる感覚がありません。狭い容器の中でこれだけ違いが分かるということは、この容器よりもずっと広い部屋でクリアトーン12SⅡを使用すれば消臭効果をより顕著に感じることが期待できますね。ペットのいないご家庭でも臭いの気になるトイレやキッチン回りにも使ってみるといいかもしれません。

音を楽しむ壁材「オトピタ」で音響効果をグレードアップ

※こちらの画像はTDYリモデルコレクションホームページより

防音の床材や壁材なども優秀なDAIKENですが、さらに「音を楽しむための壁材」まで手掛けているのをご存知でしたか?その名も音響用インテリア壁材「オトピタ」。上記写真では左側の黒い2×4枚のものです。既存の壁の上から自分でつけられる壁材なのですが、優れた吸音性で音の響きを調整し、部屋の音響をグレードアップさせてくれちゃいます。TDYリモデルコレクションのブース10「熱狂! リビングスタジアム」の壁にも設置されていたオトピタですが、実際にブース10でのショートムービー上映体験をしてみると、その音の立体感に驚かされます。音響設備自体にもこだわって作られているのですが音響設備からの音が部屋全体に広がり、まさに部屋一面が鳴っているような感覚。一見ただのインテリアのように見えるオトピタですが、中~高音域を吸音するタイプや低~中音域を吸音するタイプなどがあり、様々な種類を組み合わせることで、美しい響きの空間作りに貢献してくれています。 ビスや接着剤を使わず設置できるので設置場所を変えるのも自由自在、大きさや形も選べるので、あなたの好きな音にデザインすることができます。
※画像はDAIKENのホームページより

気になった方はTDYの魅力を感じられるTDYショールームへ

実際に部屋を模したTDYリモデルコレクションのブースを見てみると、やはり壁や床といった「面」の影響の大きさを感じました。見た目の影響はもちろんのこと、住み心地への影響は計り知れませんね。今回取材にご協力いただいたDAIKENはもちろんのこと、TDYリモデルコレクション2018ではT(TOTO)D(DAIKEN)Y(YKK AP)3社それぞれの魅力的な新商品を実際の家に入ったかのように見られることで、それぞれの良いところを引き出しあっているように感じました。

TDYリモデルコレクション2018は5月19日まででしたが、がっかりしないでください。TDY3社がコラボしたTDYショールームは各地で絶賛営業中です! 一人ひとりの暮らしへの想いを実現させたいとアプローチし続ける3社の魅力が詰まったショールームとなっていますので、ぜひ足を運んでみてください。

タグ TAG