住まいの今と未来をつたえる

特集

住宅をリフォームしたい方必見!『TDYリモデルコレクション2018』に行ってきた【概要編】

2018.06.08

2018年5月17日(木)~19日(土)の3日間、幕張メッセ(1~3ホール)にて開催されたTDYリモデルコレクション2018。リリースされた資料によると、

当フェアのテーマは、十人十家 くらしの想いをわたしらしく”です。様々な消費行動がモノからコトへと変化する中、リモデル需要も「商品の老朽化」などの“モノ”きっかけではなく、「忙しい毎日でも家族の会話をしっかり楽しみたい」などの“コト”実現のためのリモデルに変化してきているとTDYは考えます。その社会の変化に応える10パターンのリモデル提案を、TDY3社に加え協賛会社11社、コレクションパートナー6社の商品やノウハウを結集した実物の空間展示にて、一挙初公開します。

とのこと。

TDY以外の協賛企業・コレクションパートナー各社は写真のとおり。
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

【関連記事】
8月発売のTOTO新製品がすごい!|『TDYリモデルコレクション2018』に行ってきた(1)
3重構造で高い断熱性能を実現した「トリプルガラス」樹脂窓他 YKK APの注目新製品を紹介|TDYリモデルコレクション2018に行ってきた(2)

夢や想いを叶えられる楽しさを感じてもらう空間展示



実現したいライフスタイルは人それぞれで、10人いれば10通りの暮らしの想いがあるはず。今回のフェアをきっかけにしてリモデルで自分の夢や想いを叶えられる楽しさ、広がりを感じてもらえるよう、展示テーマは、ライフスタイルや世代、家族構成や趣味、ニーズ、年代などに合わせて設定されています。各ブースで特にオススメの商品などがある場合は体験コーナーも設置されており、実際に商品を体験しながらブース見学ができるようになっていました。
※画像は当日イベントで配布された資料より

コレクションエリアで10パターンのリモデル空間展示が行われています。それぞれのブースにはTDY各社のスタッフさんがいて、気になった部分や見ただけでは分からない部分も丁寧に説明をしてくれていました。商品の説明ももちろんあったのですが、こんなお部屋にするとこんなコトが楽しめますよね、充実できそうですよね、といった暮らし方の提案をしてくれたのが印象的です。
コレクションエリア以外にも、TDY3社のオススメ製品がじっくりと見られるブースをはじめ、協賛企業各社のブースがあり、空間展示で気になった個々の商品や機能については一般的な展示会のように詳しく見たり聞いたりすることができたのも満足度が高まりました。じっくり見てちょっと休憩したいなと思ったときは無料でサービスしてくれるドリンクコーナー等もあり、長時間楽しめる空間づくりがされていました。

10ブースの概要を紹介

※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

1ブースずつの詳細については改めて個別の記事で紹介する予定です。ここでは当日コレクションエリアで展示されていた10のブースの概要をご紹介します。

1.自然を楽しむ「太陽と風と仲良く過ごす家」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

「内と外をつなげて自然を感じる開放的な家にしたい!」
家族構成:夫60代(趣味は自然とアウトドア全般)、妻50代(趣味はガーデニング)

・自然を取り込む大きな窓と広々デッキにリモデル
お部屋紹介文:自然が大好きな夫と、ガーデニング趣味の妻。子どもも独立して会社勤めにもひと区切りがついたのを機に、これからは自然に囲まれながら夫婦2人でゆったり暮らしたいと思っていました。リビングと庭をつなぐ大きな窓と、外に張り出したテラスと軒。部屋にいながら外の空気を感じ、庭にいながら部屋のようにくつろげる、そんな家にずっと憧れていたんです。ナチュラル派の2人にはたまらない開放感! ここで庭の花を眺めながら、時には夜空を眺めながら、ゆっくりコーヒーを飲む時間は最高です。

2.家事ラクスタイル「子育てパパママの家族時間」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

「忙しい毎日だけど家族の会話もしっかり楽しみたい!」
家族構成:夫30代(趣味は写真)、妻30代(趣味はショッピング)、子供3歳

・家事負担を少なくする家族思いのリモデル
お部屋紹介文:育児が一段落して、休んでいた仕事に本格的に復帰することになりました。共働きになるので働き方を見直し、家も実家の近くに中古マンションを購入してリモデルしました。リモデルのポイントは、忙しいけど家族一緒の時間がうまれること。まずは効率的な家事動線。そして家族と会話をしながら料理のできる対面式キッチンや、お掃除ラクラクのお風呂や洗面。時間にゆとりが生まれて、家族と触れ合う時間もぐ〜んとアップしました。窓際のインナーテラスはゆったりくつろぐサンルームのつもりだったけれど、いつのまにか子どもが占領しています。

3.食でおもてなし「ようこそ!オトナ厨房へ」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用

「友人を招いて自慢の料理を振る舞いたい!」
家族構成:夫60代(趣味は料理)、妻50代(趣味は料理とインテリア)

・会話の弾むアイランドキッチンを真ん中にリモデル
お部屋紹介文:定年退職をきっかけに、娘の薦めもあって子供世帯の近くへ移住。一軒家からマンションへ、暮らしをすっきりサイズダウンすることにしました。既存の扉や間仕切りをなくして広いLDK にリモデル。妻の希望で取り入れたアイランドキッチンは、おしゃれなオープンキッチンのレストランのようです。妻の手伝いをするうちに、私もすっかり料理の虜。最近は調理器具にもこだわっています。キッチンが夫婦のコミュニケーションの中心になるなんて驚きです。二人で一緒にキッチンに立って、家族や友人に自慢の料理を振る舞うのが楽しみですね。

4.クリーン&グリーン「“さわやかきれい”でおもてなし」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

「いつもきれいでさわやかな空間でもてなしたい!」
家族構成:夫40代(趣味はドライブ)、妻40代(趣味はグリーンアレンジメント)

・きれいにこだわったさわやか空間にリモデル
お部屋紹介文:結婚して夫の住むマンションで暮らすことになり、リモデルすることに。グリーンショップを辞め専業主婦となった私は、自宅でグリーンアレンジメント教室を開きたいと夫に提案しました。大好きなグリーンに包まれながら、友達がたくさん集まる明るい家にしたくて、いつもきれいで爽やかな空間でもてなすことを目指しました。一番「きれい」にこだわったトイレは、グリーンはもちろん、パウダースペースもある自慢の広々リラックスルームです。今日もわくわくしながらみんなが来るのを待っています。

5.温活ライフ「ココロもカラダもあったかヘルスケア」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用

「家族みんながいつも健康でいられるように!」
家族構成:夫50代(趣味はランニング)、妻40代(趣味はヨガ)、子供12歳、子供10歳、おばあちゃん70代(趣味は読書)

・バスルームからリラックスルームまでまるごと温活リモデル
お部屋紹介文:腰を悪くして入院していたおばあちゃんが来月退院してくるのにあわせて、お風呂をリモデルすることにしたんだ。入る時にヒヤッとしなくなったり、とっても快適なバスルームになるんだって。一緒に隣の客間も、お風呂上がりにゆっくりくつろげるあったかい部屋にするんだ。リクライニングチェアでのんびりしたり、お母さんは趣味のヨガスペースにしたいらしいし、お父さんはお風呂上がりのビールが楽しみなんだって。寒かったお風呂と客間が、ココロもカラダもほっとなる部屋に変身したら、おばあちゃん、きっと喜ぶだろうな。

6.くつろぎライフ「やすらぎたっぷり“我が家ホテル”」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

「慣れ親しんだこの家でのんびり過ごしたい」
家族構成:夫70代(趣味は旅行)、妻70代(趣味は旅行)、息子40代、嫁40代

・ホテルのような上質な空間と時間を毎日満喫できるリモデル
お部屋紹介文:人も家も年を重ね、不自由な部分も多いけれど、終の住処はやっぱりここがいい。そんな私たちの気持ちを汲んで、息子夫婦がこの家に移住して二世帯で暮らすことになりました。中庭に面した私たちの部屋は、ベッドを中心としたくつろぎの空間です。新しくなった水回りも隣接し、まるでリゾートホテルのスイートルームのような居心地の良さです。息子夫婦とお互いを気遣いながら自立した暮らしができる間取り。そして旅好きの私たちが望んだホテルライクな上質な毎日。わがままを叶えてくれた息子夫婦に感謝ですね。

7.かしこく暮らす「スマートエントランス」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用 

「みんなが使う玄関だからこそ我が家で一番素敵な場所にしたい!」
家族構成:夫30代(趣味はスポーツ、アウトドア)、妻30代(趣味は写真)、子供7歳、子供4歳、子供0歳

・趣味スペースにもなるエントランスクローゼットにリモデル
お部屋紹介文:家族が増えたのを機に、一念発起して中古の一軒家を購入することにしました。一番こだわったのは玄関。以前の賃貸マンションは玄関が狭く、子供たちの靴に外遊び道具、ベビーカー、そして趣味のキャンプ用品まで足の踏み場もない状態だったのです。まず、玄関は開け閉めラクラクのキーレスドアに。次に玄関横の部屋を改装し、玄関やカーポートから直接靴のまま出入りできる収納ルームをつくり、すっきりエントランスにリモデルしました。行き場を失っていたキャンプやアウトドア用品も収納できて、夫と子供たちの秘密基地になりそうです。

8.人が集まる「タタミラウンジでご近所茶会」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用

「ご近所さんと気軽にお話できる場所がほしい!」
家族構成:夫60代(趣味は陶芸)、妻60代(趣味は旅行、おしゃべり)

・和にこだわったみんなが集まるだんらんスペースにリモデル
お部屋紹介文:ご近所の友達と一緒に山歩きや温泉旅行に出掛ける妻は、友達を気軽に自宅に呼びたいと思っていたようです。陶芸が趣味の私も陶芸仲間と気兼ねなく話ができる場所があったらなぁと考えていました。縁側を土間に変え、外とつながる大きな窓を設けました。玄関とリビングをつなぐだんらん空間をつくることで2 人の夢が実現。これなら友達がふらっと立ち寄ることも、大人数でゆっくりお茶会を開くこともできて大満足です! 自慢の陶芸作品を飾るギャラリースペースもできました。もちろん、自作のコーヒーカップでおもてなししています。

9.ペットと暮らす「ネコと本とひだまりと」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用

「大好きな本とかわいいネコたちと心地よく暮らせる家にしたい!」
家族構成:夫50代(趣味は読書、写真)、妻50代(趣味は読書、インテリア)、ネコ4匹

・ペットの気持ちでネコも人もストレスフリーリモデル
お部屋紹介文:私達夫婦は共に自宅に作業場を構えるフリーランス。新しく子ネコを迎え入れたのを機に、これからはネコ4 匹と夫婦2 人でマイペースに暮らしたいと思い、自宅をリモデルすることにしました。リビングは仕事の息抜きになるような心地よさを大切にし、暖かな日差しが降り注ぐ窓辺に下がりのくつろぎスペースと壁いっぱいに並ぶ本棚を作りました。ネコたちとひなたぼっこしながら本を読んだり、夫の自慢のコーヒーの香りに包まれると、とてもリラックスできます。ネコたちも、それぞれのお気に入りの場所で気持ちよさそうに過ごしています。

10.サウンド&シアター「熱狂!リビングスタジアム」
※画像はTDYの3社で運営しているリフォーム情報サイト「リモデル.jp」から引用

「家族みんなでスポーツ観戦を楽しみたい!」
家族構成:夫60代(趣味はスポーツ観戦)、妻60代(趣味はスポーツ観戦、映画鑑賞、音楽鑑賞)

・最適サウンドで臨場感たっぷりスペースにリモデル
お部屋紹介文:昔からスポーツは観るのもするのも大好きです。サッカーワールドカップや東京オリンピックの時は、孫達も呼んで家族みんなで盛り上がれたらと思うけどうちは住宅密集地、大きな声はなかなか出せません。この機会に防音効果のあるリビングに思い切ってリモデルしました。防音だけでなく、まるでスタジアムにいるような臨場感を味わえます。これで近隣を気にせずみんなで思い切り盛り上がれそうです! 映画や音楽も楽しめるね、って妻も嬉しそう。週末は妻と二人のリビングシアターになりそうです。

次回開催の際には多くの人に足を運んでいただきたいイベントでした

従来の「○○だからリフォームを検討しよう」という考えではなく、「○○したいからリフォームを検討しよう」というとても前向きな考え方のフェアだったと感じました。だからこそ商品を前面にだした展示ではなく、空間全体で実現できるコトを感じてもらえる展示になっていたのだと思います。
次回開催日程は未定のようですが、次もきっと夢が広がるフェアになると期待しています。人生100年時代と言われる現代ですので、あなたも自分らしい暮らしを実現し、快適に過ごす家づくりについて考えてみてはいかがでしょうか。










タグ TAG