住まいの今と未来をつたえる

リフォーム

捨てるなんてもったいない! ペンキで塗って、オンリーワンの木製タンスにDIY!

2017.12.26

長く使用して色あせてしまった木製タンス。ずっと使ってきたけれど、リノベーションや引越を機に買い替えてみようかなと考えたりしませんか? 愛着を感じているはずなのに、生まれ変わらせるという発想を持たずに、ついつい新しいものを購入しようかと検討してしまいがちな木製タンスですが、ペンキを塗り直すことによってキレイになり、新しい気持ちで使い続けることができるんです! ペンキを塗ると聞くと難しい作業のように思えてしまいますが、刷毛(はけ)やローラーで塗ってスプレーで仕上げれば、誰でも簡単にキレイに仕上げられます。大切なポイントは「塗る→乾かす」を何度も繰り返すこと! そして焦らずにしっかり乾燥させてから塗ること! この2つのポイントを押さえれば、木製タンスをあなた好みに生まれ変わらせることができます。
塗装前の古びたタンス
今回はこの木製タンスをリニューアル! 色があせてきたので、落ち着いた茶色に変身させたいと思います!

≪用意するもの≫
 


・水性木部用ペンキ
・上記ペンキの同じもののスプレータイプ
・水性プライマー ※スプレータイプ
・刷毛(はけ)
・ローラー ※目が細かいものがオススメ
・ペンキを入れる容器
・軍手
・養生(ようじょう)テープ
・養生シート ※ビニールシートでも可
・紙ヤスリ ※目が粗いものと細かいもの2点

さっそく作業スタート


1.養生シートを敷く
作業を開始する前に養生シート(ビニールシート等でも大丈夫です)を下に敷いてください。
※紙製のものを敷くとペンキが床にくっついてしまうので要注意です!

紙ヤスリでタンスのコーティングを剥がす
2.紙ヤスリでコーティングを剥がす
多くのタンスは木部の上にコーティングがされています。水性ペンキで塗る場合は、直接塗ると塗料を弾いてしまいなかなかペンキがくっつきません。まずは紙ヤスリの目の粗いタイプで全体をこすり、次に仕上げで目の細かいタイプでコーティングを剥がします。

※(上)紙ヤスリでの研磨が完了した状態です。


養生テープを貼る
3.ペンキを塗らない部分に養生テープを貼る

プライマーをスプレーする
4.プライマーを全体にスプレーする
プライマーを下地に塗ることによって、ペンキを木部に密着させることが可能です。プライマー塗布後は2時間程度乾燥させてください。


5.用意した容器にペンキを入れて、よくかき混ぜる


6.まずはローラーで塗る
ローラーにペンキをつけたらよくしごいて、余分なペンキを容器に落とします。

ローラーでタンスにペンキを塗る
7.ローラーでタンスにペンキを塗っていく
端から同じ方向に転がしながら塗ってください。※水性なので1回目は薄く感じるかもしれませんが、乾くまでは重ね塗りはしないでください。


8.ローラーでは塗りにくい縁や角の部分は刷毛を使ってペンキを塗る

刷毛でペンキを塗る
9.引き出し部分も小さいので、刷毛を使ってペンキを塗る

色ムラのある状態のタンス
10.こちらで1回目の塗装作業が完了
3時間ほど乾燥させてください。色ムラが気になるかもしれませんが、多少の色ムラであれば重ね塗りしていくことで解消されます。また、仕上げにスプレーをすることで色ムラも解消するので大丈夫です。

ローラーでペンキを二度塗りする
11.十分に乾燥させ、2回目の塗装作業を開始する
1回目と同様、先にローラーでペンキを塗り、細かい部分は刷毛を使って塗ってください。塗り終えたら再度3時間ほど乾燥させ、3回目の塗装作業を同様に繰り返します。


12.回目の塗装作業後が終わったら、1日そのまま乾燥させる
その後、スプレーペンキを全体に吹き付けてください。※スプレーをまばらにするとアンティークな感じになり、面白い仕上がりになります。


13.スプレーをしたら、また1日ほど乾燥させる
乾燥したら養生テープを剥がしてください。

塗装してキレイになったタンス
14.完成
スプレーをすることによって仕上がりがグンとキレイになります!

キレイにしあげるポイント

ペンキの種類や天候によって、乾燥時間は多少変わってきます。また、必ず換気の良い場所で作業をしてください。乾く前に塗ってしまうと、前のペンキが取れてきてしまいます。あせらず十分な乾燥時間をとってから塗り重ねてください。

実際やってみて分かったこと

作業を始めてみると、難しいという感覚よりも楽しい! という感覚になりました。その代わり、乾燥待ちの待機時間に早く塗りたくてウズウズしてしまうことが辛かったです。いざ完成してみると、自分が塗ったということもあって、さらに愛着が湧いてきました。これまで通りに自分の洋服類を収納するか、これを機に子どもにこの木製タンスを譲るかで悩んでいます。子どもに譲るのであれば、一緒にペンキを塗る作業をすれば良かったと少し後悔しました。ご家庭でチャレンジする方がいらっしゃったら、ぜひ家族みんなでペンキを塗ってみてください! 家族みんなの想いがつまった“オンリーワンの木製タンス”になりますよ!

 

タグ TAG