住まいの今と未来をつたえる

暮らし

【おふみの相談室】道具を一つに絞ってキッチンをすっきりさせたい

2018.12.05


必ずしも必要でなくても、あれこれ買って物が増えてしまう、といったことは特に好きな分野だと起こりやすい話。好きだから買ったはずなのにいつの間にか物が増えて収拾が つかなくなってしまうと、好きな物が悩みの種になってしまいます。特に道具関係だと使い勝手や愛着からなかなか手放せないということもあるのではないでしょうか。今回のミニマリストおふみさんによる「おふみの相談室」は、キッチン用品が多くて減らしたいAさんからのお悩みです。

①お悩み概要

大きな物や衣類などはあまり多くないのですが、キッチンや文房具で便利な物を見つけてしまうと 今持っている物と比べて性能がいいと買ってしまいます。一つ一つは大きな物ではないのですがキッチンの収納も大きくないので同じ物が二つあると圧迫されてしまいます。例えばキッチンタイマーは100円均一で買った物を使っていたのですがデザイン性の高いボタンタイプではなく回して時間をセットするタイプがかわいいなと思い買いました。でも回すタイプは片手が汚れているとうまくセットすることができないため、結局ボタンタイプばかり使っているのですが新しく買った物も気に入っているため手放せなくて…。同じような理由でザルやボウル、しゃもじ、まな板なども複数あり、それぞれ「○○を作るときには便利なんだけど××をつくるときは…」と用途ごとに必要になるのでキッチンがたくさんの物であふれかえっています。どうしたら物を減らしても便利に暮らせますか。

②捨てたい物、捨てるべきと思っている物
便利グッズ・雑貨の類

③捨てられなかった理由、捨てたくない理由
一つに絞れない

④捨ててどうしたいのか、どうなりたいのか  
一つの用途につき一個の物に絞りたい

===

こんにちは。
Aさんは料理がお好きなんですよね。メニューによって道具を使い分けていて、「これを作るにはこちらの道具の方が便利」と判断されているご様子から、いろんなメニューを調理されていることが伺い知れます。

1.毎日使う物は微妙な差異が気になるもの

少しでも作業を楽にしてくれる道具を使いたいという気持ちは、痛いほどわかります。
別の分野になりますが、私は絵を描く時にiPadを使っています。
とあるお絵かきソフトを使っているのですが、PCには買い切りでそのソフトを入れています。PCからUSBの線でiPadを繋いでミラーリング(PC画面をiPadに映し出す)をして、そのソフトを使うことができます。PCをiPadで操作することになるので、別途iPad用にアプリなどを入れる必要がないのです。この方法ならとても経済的です。
そのお絵かきソフトはiPad用のアプリも存在します。これはiPadにダウンロードしてiPad単独で使う物なのでPCのソフトとは別途お金がかかります。月額約1,000円、年額だと少し割り引かれて約8,000円ほど。しかし、iPadのアプリで直に描く方が、アナログで紙に描く感覚に近いのです。
PCをミラーリングして描くと、iPadに入れたアプリで直に描く時よりも、コンマ0.00000001秒遅延を感じます。本当に小さな差異なのですが、絵を描くというのは繊細な作業なのでコンマ数秒でも遅延すると気になってしまいます。その微妙な違和感が受け入れられなくて、iPadでもお絵かきアプリを使うために月額購入しています。PCからミラーリングすればその年額8,000円は全くかからないのに、少し我慢すれば劇的にお得なのに、それをわざわざ払ってiPadで描いています。もし最初からiPad用のお絵かきアプリがこの世に存在していなければ気にならなかったと思いますが…少しでも楽に描ける方法を知ってしまうと戻れないんですよね。
それくらい、毎日することって微妙な差異が気になります。ほんの1mmでも楽にできる道具があればそれを使いたいですよね。
なので、毎日いろんな料理を作るAさんにとって、道具の違いは大きいのだと思います。

2.「料理のしやすさ」と「身軽になりたい」を天秤にかけてみて、「料理のしさすさ」が重かったなら

それでもAさんは「一つの用途につき一個の物に絞りたい」と書かれています。
一度ご自分に問いかけてみていただきたいのですが、本当にその状態を希望されていますでしょうか。
もし、道具を手放したことでそのメニューを作る気が失せて、食卓から消えてしまったらとてつもない損失ではないかと思います。特にお菓子作りなどはその道具でなければ成立しないレシピもあると思います。道具を絞ったばかりに、いろんなメニューを試したいという創作意欲が削がれるのはあまりにもったいないと思います。
「料理のしやすさ」と「身軽になりたい」という二つの願望を天秤にのせて、「料理のしさすさ」を選びたい気持ちがあるなら、それを優先してもいいと思います。
その場合の対応策として、別分野の持ち物を減らすことです。
「大きな物や衣類などはあまり多くないのですが」と書かれているので、本来別の分野の物をしまう場所にキッチンツールを収納して、他の人よりも少し収納量を増やすのです。使わない物を保管するのは無意味ですが、使う物の数が多いから収納場所を広げてそれぞれの場所できちんと管理して使い続けるならいいと思います。キッチンツールはシンク下や食器棚の引き出しなどに収納することが多いと思いますが、例えば食器の数を減らして食器棚の一段をキッチンツール収納場所に変えてしまうのも手だと思います。
例えば仕事として料理をされている料理研究家と、普段中食で済ませている主婦(私です)では必要な道具の数が違って当たり前です。料理研究家とまでいかずとも、料理が好きでいろんな料理をする人にとって必要な道具は、そうでない人よりずっと多いはず。
仕事で毎日絵を描く人間が気にするコンマ数秒の差異は、そうでない人が感じる違和感よりずっと大きいことや、月額料金の重みが全然違ってくるのと同じように。
キッチンツール以外の物を減らしてキッチンツールの収納場所を増やすこと、これが一つの提案です。

3.天秤にかけてみて「身軽になりたい」が重かったなら

次に、もし「料理のしやすさ」と「身軽になりたい」という二つの願望を天秤にのせて、「身軽になりたい」の方が重かった場合。
その場合は一つの用途の物につき一つの物にまとめましょう。人間は環境適応能力が備わっているので、多少不便でも慣れるはずです。
私も、もしこの世にお絵かきソフトのiPad版アプリが存在しなかったなら、ミラーリングしてそのソフトを使っていたと思います。それしかなければそれに慣れるように頑張るものです。
そして、一つ に絞るときに、機能性が高くてデザインも好みな、とびきり好きな物に買い換えるのも一つの手です。

==

例えばキッチンタイマーは100円均一で買った物を使っていたのですがデザイン性の高いボタンタイプではなく回して時間をセットするタイプがかわいいなと思い買いました。でも回すタイプは片手が汚れているとうまくセットすることができないため、結局ボタンタイプばかり使っているのですが新しく買った物も気に入っているため手放せなくて…。

==

この場合、回すタイプはAさんの求める条件を満たしていないと言えます。
100円均一のタイマーばかり使っているということは、デザインが好みではないけれど、機能性がAさんの料理スタイルに合っているということ。本来はボタンタイプを使うべきです。
ということは、デザイン性の高いボタンタイプのタイマーを買って、それに統一することが一番の解決法です。
タイマーは鑑賞品ではなく実用品です。実用品はまず機能を備えていなければなりません。造形美が満たされていなくても機能が満たされていれば道具として使うことはできます。それに加えて造形美も満たされていると、愛着をもって長く使うことができます。
100円均一のタイマーと回すタイプのタイマーで、その二つの特性を持った物をそれぞれ別個に持っているのが今の状態なんですね。
それを一つに統合するには、機能と造形美を兼ね備えた物を見つける必要があります。


2つもタイマーを持っているのにさらにもう一つ買うの?と思うかもしれませんが、身軽になるために納得いく物を買うのは大いにアリです。本当に納得のいく物でないと一つに絞れないと考えるからです。
タイマーを一つに絞ったら、使わなくなったタイマーは人に譲りましょう。
デザイン性の高いキッチンタイマーは間違いなく貰い手はいると思います。100円均一のタイマーも、友人知人に声をかけてみたり職場に持っていけば、欲しいと手を挙げてくれる人は現れると思います。
私の場合は、今まで何かを手放したい時に会社に持って行ったら大抵誰かしら欲しいという人が現れました。

一つに絞ると決めたら、検索・検索・検索、ひたすら検索です。「これは」と思う物に出会えるまで画像検索の鬼になります。
「テンキー キッチンタイマー 」で画像検索するとお好みに合う物がいくつ か見つかるのではないかと思います。
さて、ここでデザイン性が高く、使い勝手の良さそうな10キータイマーを見つけたのでご紹介します。

10キータイマー
プラスマイナスゼロのデジタル10キータイマーです。デザイン性が高く、可愛くて機能的です。
https://www.plusminuszero.jp/item/550/#point_content_groups

上のものはほんの一例です。
根気よく探してみれば、これはというお気に入りのテンキータイマーがきっと見つかるはずです。

ちなみに私は回して時間を合わせるタイプのタイマーを冷蔵庫に貼り付けているのですが、手が汚れているときはiPhoneに「ヘイ!siri、10分タイマーセット」と語りかけています。手を使わずにタイマーがかけられて便利です。
そう、タイマーをなくそうと思えばなしでも料理できるんですよね。

とびきりお気に入りのタイマー一つに絞るか、いっそタイマーなしで暮らしてみるか。それはその人の暮らし方次第。すっきりした部屋か料理のしやすさか、何を優先するかによって変わってきます。タイマー以外も同じです。キッチンツールを残して収納場所を増やすか、一つに絞るか、いっそなくしてみるか。
どの方法が合っているか吟味してみてください。
何か少しでもお役に立てたら嬉しいです。

おふみさんへ相談をしたいかたはこちらよりご応募ください。
皆様のご応募お待ちしております。

タグ TAG