住まいの今と未来をつたえる

暮らし

自分でもできる!インターホンをカメラ付きに交換しよう

2018.01.02


ずっと利用していたインターホンをカメラ付きに交換してみませんか。今回はインターホンをカメラ付きに交換する流れを紹介します。

用意するもの

(今回設置してた機器)
・Panasonic どこでもドアホン
・プラスドライバー

作業手順


1) 左側が室内用のインターホン。右側が外用のインターホンです。 


2) 箱はこのようなパッケージです。


3) 子機がついておりますので、2階に居ても誰が来たのかすぐにわかります。


4) 中身の確認が終わったら、さっそく交換してみましょう。まず外用のインターホンから行います。




5) プラスドライバーで右図のように外します。


6) 取り付け完了です。


7) 次に室内用のステーを取り付けます。


8) 取り付け完了です。今回配線は既設の配線を使用しましたので、配線の引込みは必要ありません。

注意事項

※今回は電源を家庭用AC電源アダプターを使用しました。直接電源コードより分岐電源を取る工事の場合は、電気工事士の資格が必要となりますのでご注意下さい。

タグ TAG